看護師と患者

うつをセルフチェックで早期発見~メンタルヘルスにチェックイン~

異様にやる気が出ないなら

どんなことが当てはまるか

女性

現代人に多いのがうつ病です。このうつ病は仕事などでの人間関係が原因となってうつ病となってしまうことが多いです。この病気の症状が悪化し治療が必要になる状態になる前にある程度チェックをして自分の状態を把握しておくことで、重度のうつ病にならないようにしましょう。まず、身体的な面から紹介していこうと思います。これに関しては、まず疲れやすい、偏頭痛になりやすい、動悸がして息苦しいといった症状があります。それに加えて精神的なものに関しては、夜寝ることが出来ない、その寝ることが出来ない原因が考え事をしてしまう、やる気が出ない、ちょっとしたことに敏感になる、今まで楽しいと思っていたことを楽しいと感じることが出来ないといったものがあります。今ここでは合計8つの症状を紹介しましたが、これらの内6つ以上チェックすることが出来る状態であれば、カウンセリングを受けたりする必要性があります。特にうつ病に関しては真面目な人が考え込み過ぎて逃げ道がなくなってしまっている状態であることが原因であることが多いので、相談相手がいるのであれば相談してみることも大切です。

症状を改善するには

このようなうつ病のチェックはインターネット上などにもたくさんあるので、このチェックを利用してただ気が沈んでいるだけでなく、うつ病に近い状態、もしくはその状態であるということを認識するだけでも少し気分が楽になるので、気軽に利用しましょう。うつ病の症状を改善するのは一度なってしまうととても難しいです。そのため、家族や友人などといった周りの人が徹底的に患者をサポートする必要性が高いと言えます。治療に関しては、重度のものであると、会社などを辞めてしっかり休むことを勧められることが多いです。また、入院して治療を行うことも多いのですが、周囲が同じような人ばかりの状態であるので、さらに悪化してしまうことも少なくは無く、入院に関しては慎重になるべきであると言えます。それに加えて、抗うつ剤を使用した薬物療法も挙げられます。ですが、薬物療法に関しては、薬に依存するようになってしまうことも少なくはないので、家族や医師としっかり相談して服用する量を調節しましょう。